トップ  >  脳卒中パス集計表4号

庄内南部地域 脳卒中地域連携パス集計表 第4号

平成27年7月

集計表をご希望の方は、地域医療連携室ほたる(TEL:0235-29-3021)までご連絡ください。

あとがき

 庄内南部地域連携パス協議会が運用する「脳卒中地域連携パス」の集計表第4号がようやく完成しました。いささか遅きに失した感は否めませんが、内容の充実に鑑みてご容赦いただきたいと思います。
 運用当初よりIT化された私たちのパスは、入力された諸指標がそのままデータベースとして蓄積され、そのことが年毎のデータの抽出・分析・評価を可能ならしめてきました。その成果を毎年このような形で皆さんにお送りできるのも、データベースの存在があってこそと言えます。
 しかし、そこに豊富なデータの山があるからといって、それを掘り起し、篩(ふるい)にかけ、組み合わせ、分析・評価し、慧眼なる諸氏の批判に耐えうる形にまとめることは、そう簡単なことではありません。その重責を担い、日常の激務をこなしながら、時間と知恵と情熱を絞り出し、ここに集計表第4号を現出させたのは、巻末に列記した脳卒中データマイニング作業部会の中のコアチームを形成した下記の諸君です。特に彼らの名を記し、その労をねぎらい謝意を表したいと思います。(敬称略)
鶴岡市立荘内病院
 神経内科 主任医長丸谷 宏
 リハビリテーション科 理学療法士渡部 美穂

鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院
 リハビリテーション科 理学療法士阿部 慎太郎

鶴岡協立病院リハビリテーション病院
 リハビリテーション技士部 理学療法士新田 俊介

一般社団法人鶴岡地区医師会
 地域医療連携室遠藤 貴恵(事務サポート)

株式会社ストローハット(ITサポート)
 
 これから先は、これまでのデータマイニングチームの成果を、パスそのものをさらに改善するエンジンとして活用することが求められてきます。そして、そのことが地域の脳卒中の再発率、ひいては脳卒中の発生率そのものを低下させる日が来ることを祈念してあとがきとします。
土田内科医院 院長 土田 兼史